タイにてホテル2週間隔離生活

2020年10月17日

10/15にタイに渡航しました。2週間はホテル隔離生活となっています。アソーク駅前のソラリエ西鉄に泊まっています。日本でも短期の出張などはあるのですが、いつもホテルのベッドで悩んでいました。また出張先での作業場所、椅子な […]

Read more

映画メモ<千葉市立美術館 宮島達男展示感想>

2020年10月17日

色と番号で人を表現する、人の視点、人種・ステータスで管理することの愚かしさ 人はデジットで管理識別できるがデジットではないという大きな視点での皮肉を感じる お金の上に違う数字、決めつけられたことへの反逆、アンチ 数字が動 […]

Read more

読書メモ<人を動かす>

2020年10月16日

あまりにも有名な一冊。ただ、聞くということを意識して、それを実践できている人がどれだけいるのだろうか。シンプルにして王道の成功原則。ストレングスファインダーポジティブの特質を理解して、また人の情報をどんどん得たい収集心、 […]

Read more

映画メモ<マイ・インターン>

2020年10月16日

年配の人のスーツはかっこいいな。やっぱり年をとったらきれいな格好をしないと、スーツだなロバートデニーロまじかっこいい、しぶい 男はハンカチは人に手渡すために持つもんだ。ハンカチを持とう 人生の充実は誰かの役にたつこと、何 […]

Read more

読書メモ<レバレッジリーディング>

2020年10月16日

人生を変えた一冊、本の記載内容(ただひたすらメモ)を実践して吸収の深度、理解が変わった。 ベストセラーで読んでいる人多数、ただ当該本の行動を実践している人にはまだ出会ったことがない。読んで、実践、人生が変わるを如実に感じ […]

Read more

<読書メモ>稲盛和夫の実学―経営と会計

2020年10月16日

読書時のメモを見返して、記載して再度内容を噛みしめてみる。 会計、内部統制の本質を説く本。多くの現場でこの言葉を念頭に置いて、時に引用して、発言、仕事をしてきました。発言した言葉は自らの血肉となり、稲盛和夫という人間の思 […]

Read more

答えを求める脳に違う栄養を

2020年10月15日

アート思考という本を読みました。 素直な気持ちを感じました。 いままでいろいろな本を読んできたと思っていたけど、 実用書、ビジネス本その他何かを学んで答えを知るためにやっているのだと思った、使うにしても使わないにしても知 […]

Read more

格闘技を見るのが好きだ。

2020年10月15日

K-1、RIZINなど見るのが好きだ。 ここ5年くらいまた夢中でみてる。 大会の放送の予定がわかったら1週間前くらいから見るのが楽しみでワクワク。いつも見てる。最近は主にABEMA 殴りあう男の姿に、オスとしての闘争本能 […]

Read more